綺麗に髪を染める|トリートメントでカンタン白髪染め|手軽に自然な色仕上げ

トリートメントでカンタン白髪染め|手軽に自然な色仕上げ

ウーマン

綺麗に髪を染める

長髪の女性

トリートメントは違いがあります

白髪染めには色々なタイプがあります。自宅で手軽に染められる白髪染めには、ヘアカラーとヘアカラートリートメントがあります。テレビの宣伝などでよく見かける白髪染めは、ヘアカラーです。ヘアカラーは、1剤と2剤の2種類のクリームを混ぜて塗布してしばらく置いた後、洗い流します。1回塗布すればしっかり染まり、色持ちが良いのが特徴ですが、溶液はアルカリ性でキューティクルを開く為、髪が痛みやすくなりますので、トリートメントは欠かせません。また、アレルギー体質の人は使用することが出来ません。それに対して、ヘアカラートリートメントは昆布やヘナなど、自然素材のエキスを配合して作られているので、髪や頭皮への刺激が少ないです。

トリートメントは手軽に行えます

ヘアカラーを使う時は、手袋やケープを着用しないといけないなど、準備が大変なのに対して、ヘアカラートリートメントはとても気軽に使うことが出来ます。ヘアカラートリートメントは、お風呂で髪を洗った後、水気を拭き取って直に髪に塗って、しばらく置いてから洗い流します。素手で扱える白髪染めなのでとても手軽ですし、トリートメント効果がありますので、使う程に髪がさらさらになるという利点があります。ヘアカラーが髪の内部構造を変えて色を入れていくのに対して、ヘアカラートリートメントは髪の上から色を載せます。シャンプーの度に色落ちしていきますので、週に2回か3回は行う必要がありますが、頭皮や髪へのダメージが少ないので、使うのでしたらこちらがお勧めです。