綺麗な仕上がり|トリートメントでカンタン白髪染め|手軽に自然な色仕上げ

トリートメントでカンタン白髪染め|手軽に自然な色仕上げ

ウーマン

綺麗な仕上がり

女性

市販品の主なタイプと特徴

見た目年齢に大きく影響するのが白髪です。若々しい印象を与えるためにも、白髪は染めてしまうのが一番です。美容院だとお金がかかってしまいますから、市販の白髪染めを買ってきて、自分で染めると経済的です。白髪染めにも様々なタイプがありますから、染めやすくて仕上がりがきれいなタイプを選ぶのが良いでしょう。ネットの口コミなどを参考にして、選ぶのがおすすめです。主に液状タイプは髪に伸ばしやすいため、全体染めをするのに向いています。粘度のあるクリームタイプはしっかりと染めることができて、全体染め、部分染めの両方に向いています。最近は泡タイプも人気が高く、ワシャワシャと髪にもみ込むだけできれいに染めることができます。

きれいに白髪を染める方法

自分で白髪染めをする時には、まずは必要な道具などをあらかじめそろえておきましょう。また、なるべく広い場所で行うようにして、床に新聞紙などを敷いて、染料が飛んでも大丈夫な状態にしておきましょう。また、服装も汚れても大丈夫なもので行うのが大切です。全体に満遍なく白髪染めを塗って、後ろ側などが塗り残しがないように注意しましょう。塗った後に専用コームで髪をとかすとムラがなくなります。汚れてもいいタオルで髪を巻いて、上からシャワーキャップをかぶると染まりが良くなります。説明書にある時間を守って放置し、しっかりとシャワーですすいでシャンプーし、染料を髪に残さないようにしましょう。また、染めた後は髪が傷みやすくなっているので、トリートメントをするのがおすすめです。